2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、コンタクトレンズの正しい付け方と付け方のコツを紹介します。以下の情報を参考にすれば、毎朝の悩みが解消するかもしれませんよ。

コンタクトレンズの正しい付け方

コンタクトレンズの正しい付け方は以下の通りです。

1.コンタクトレンズを傷つけないように爪を切る。
2.石鹸で手指をしっかり洗う。
3.コンタクトレンズを指先にのせる。
4.3と反対の手で上まぶたを押さえて上へ押し上げる。
5.コンタクトレンズを指先にのせた手で下まぶたを押さえて下へ押し下げる。
6.コンタクトレンズを黒目にのせる。
7.ゆっくりと、コンタクトレンズと下まぶたから指を離す。
8.上まぶたからも指を離す。
9.ゆっくりとまばたきをして視界を確認する

以上を参考にしても、コンタクトレンズを付けられない方は、付け方のコツを確認しましょう。

スムーズにコンタクトレンズを付けるコツをご紹介

コンタクトレンズをうまく付けられない方は、以下のポイントを参考にしてみてはいかがでしょうか。

手を拭いてからコンタクトレンズを付ける

コンタクトレンズを付ける前には、必ず手を洗いましょう。手を洗った後は、清潔なタオルで拭いてください。手が濡れていると、コンタクトレンズがはりつきやすくなるからです。

コンタクトレンズの表裏を確かめる

コンタクトレンズの裏表を間違えて付けると、ゴロゴロ感などが生じやすくなります。また、まばたきで外れてしまうこともあります。コンタクトレンズを付ける前に、表裏を確かめておきましょう。表裏は、レンズをつまむとわかります。外へ広がる場合は、裏返っています。

まぶたをしっかり押さえる

まぶたをしっかり押さえて、目を大きく開けることも重要です。目を大きく開けられていないと、コンタクトレンズをうまく付けることはできません。まぶたやまつげに当たってしまうからです。コンタクトレンズになれていない方は、指が近づくと目を閉じてしまう傾向があるので注意しましょう。

指先に注目しない

コンタクトレンズを黒目にのせるときは、指先に注目しないように意識します。指先に注目すると黒目が動くうえ、まぶたを閉じやすくなるからです。どこを見ればよいかわからない方は、鏡に映っている自分と目を合わすように意識するとよいかもしれません。指先が視界に入りづらいため、目を閉じにくくなるはずです。

コツさえわかればコンタクトレンズは簡単に付けられる

コンタクトレンズは、誰でも簡単に付けられます。うまく付けられない方は、紹介したコツを参考にするとよいでしょう。最も重要なポイントは、慣れることです。苦手意識をもたず、練習を繰り返すことでスムーズに付けられるようになります。この記事を参考に、自分に合っている付け方を見つけてください。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ