2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向いている人の特徴を紹介します。以下の情報を参考にすれば、どちらが自分に合っているかわかるはずです。

メガネよりコンタクトレンズが向いている人

コンタクトレンズが向いている人の特徴として以下の点が挙げられます。

・右目と左目の視力の差が大きい

・近視や乱視が進んでいる

・外見上の理由でメガネを掛けたくない

・身体を激しく動かすスポーツや仕事をしている

右目と左目の視力の差が大きい人にコンタクトレンズが向いている理由は、メガネにすると右目と左目でモノの見え方が異なる恐れがあるからです。また、メガネにすると、右目と左目でレンズの厚みにも差が生じやすくなります。

近視や乱視が進んでいる人にコンタクトレンズが向いている理由も、コンタクトレンズの方が自然な見え方を実現しやすいからです。メガネにするとレンズが厚くなりやすい点も、コンタクトレンズをお勧めする理由として挙げられます。

コンタクトレンズよりメガネの方が向いている人

メガネが向いている人の特徴として以下の点が挙げられます。

・お手入れが面倒

・涙の量が少ない

・コンタクトレンズの装用が怖い

お手入れが面倒な人にメガネが向いている理由は、コンタクトレンズを選ぶと基本的に毎日のケアが必要になるからです。メガネであれば、特別なケアを必要としません。

涙の量が少ない人にメガネが向いている理由は、コンタクトレンズを選ぶと目が乾きやすくなるからです。コンタクトレンズを選びたい場合は、医師に相談するとよいでしょう。

コンタクトレンズの装用が怖い人も、メガネが向いています。ただし、ほとんどの方は、慣れると問題なくコンタクトレンズを装用できるようになります。一度チャレンジしてみるとよいかもしれません。

万が一に備えてメガネは持ち歩くようにする

コンタクトレンズを選ぶ方も、万が一に備えてメガネは持ち歩くようにしましょう。コンタクトレンズ装用中に違和感が生じた場合などにメガネが必要になるからです。無理をしてコンタクトレンズを装用し続けると、大きなトラブルに発展する恐れがあります。また、コンタクトレンズには装用時間があります。装用時間を超える日も、メガネが必要になります(装用時間はコンタクトレンズや眼の状態で異なります)。

コンタクトレンズとメガネには向き不向きがある

コンタクトレンズとメガネの特徴は異なります。どちらが優れているとはいえませんが、向き不向きはあります。近視が進んでいる人や左右の視力差が大きい人はコンタクトレンズ、毎日のケアが面倒な人はメガネを選ぶとよいでしょう。外見に与える影響から選ぶこともできます。紹介したポイントを参考に、自分に合っているものを選んでみてはいかがでしょうか。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ