2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるので注意しましょう。このページでは、コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法を紹介しています。参考にしてみてはいかがでしょうか。

コンタクトレンズケースの清潔で正しい使い方

コンタクトレンズを正しく使えていても、コンタクトレンズケースを正しく使えていないと雑菌が繁殖する恐れなどがあります。コンタクトレンズと同じく、コンタクトレンズケースも正しく使うことが重要です。正しく使うために意識したいポイントは以下の2点です。

・コンタクトレンズケースも洗浄する

・コンタクトレンズケースも定期的に交換する

これら2点を意識することで、雑菌の繁殖などを予防しやすくなります。

ケースを清潔に保つための管理方法

続いて、具体的なコンタクトレンズケースの管理方法を見ていきます。

洗浄方法

コンタクトレンズケースに注いだ保存液は、毎回交換しましょう。「コンタクトレンズを入れているだけだから」などの理由で交換を怠ると、雑菌が繁殖するかもしれません。コンタクトレンズを保管していないときは、保存液を捨ててから水道水などで洗浄しましょう。洗浄後は、キャップを開けた状態で自然乾燥させます。布などで拭くことは、コンタクトレンズケースに雑菌を付着させてしまう恐れがあるのでおすすめできません。

ハードコンタクトレンズケースは、ホルダー部分(レンズを収める部分)を定期的に洗浄しましょう。ホルダー部分を洗浄する理由は、汚れがレンズに移りやすいからです。綿棒など、柔らかいものでこすり洗いするとよいでしょう。

以上のほかでは、キャップとケース本体のかみ合わせ部分も洗浄したい箇所です。コンタクトレンズが直接触れることはありませんが、汚れが溜まりやすいので注意しましょう。

交換のタイミング

こまめな洗浄を心掛けていても、コンタクトレンズケースの交換は必要です。交換のタイミングは、ソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズで異なります。日本コンタクトレンズ学会公式サイトに記載されている交換のタイミングは以下の通りです。

・ソフトコンタクトレンズ:1.5~3カ月

・ハードコンタクトレンズ:6~12カ月

出典:日本コンタクトレンズ学会:4.ソフトコンタクトレンズのケア

出典:日本コンタクトレンズ学会:3.ハードコンタクトレンズのケア

以上のタイミングを目安に、コンタクトレンズケースを定期的に交換しましょう。

コンタクトレンズケースは洗浄と交換が必要です

コンタクトレンズを正しく扱っていても、コンタクトレンズケースの使い方を間違えていれば雑菌が繁殖する恐れなどがあります。コンタクトレンズケースも正しく使いましょう。使い方のポイントは、洗浄と交換を心掛けることです。紹介したポイントを参考にしてみてください。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ