2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > コンタクトレンズを付けたままプールに入っても大丈夫?

コンタクトレンズを付けたままプールに入っても大丈夫?

コンタクトレンズをつけたままプールに入っている人は、次から必ず外してから入るようにしてください。レンズを装着したまま水の中に入ると、レンズの劣化や目への悪影響の可能性が考えられます。

なぜレンズを外してからプールに入るべきなのかという理由と併せて、レンズを使用しないときの視力矯正についても解説します。

プールではコンタクトレンズを外したほうが良い理由

プールでコンタクトレンズを外すべき2つの理由について解説します。

浸透圧によりコンタクトレンズが変形する

水中でレンズを外すべき理由の1つ目は、浸透圧によりレンズが変形してしまう可能性があるからです。

ソフトコンタクトの水分とプールの水では浸透圧が異なることから、レンズに負担がかかり、変形してしまう可能性があります。変形したレンズでは視界や装着感が悪くなり、使用に難が生じるため、必ずレンズは外すようにしてください。

細菌やアメーバに感染する可能性がある

コンタクトレンズを装着したままプールに入ると、細菌やアメーバに感染するリスクが高まります。

水中には「アカントアメーバ」というアメーバが生息している可能性があり、レンズを介して人の目へと感染する症例は少なくありません。感染すると重症化するケースもあることから、目の健康を守るためにも水中でのレンズ装着は控えましょう。

コンタクトレンズを付けたままプールに入ってしまったら?

コンタクトレンズを付けたままプールに入ってしまったら、新しいレンズにつけかえましょう。

水中の細菌やアメーバが付着している可能性もありますし、レンズが変形してしまっていれば、レンズの消毒だけでは不十分です。レンズを装着したまま水の中に入ってしまった場合は、つけていたレンズは捨てて、新しいレンズに交換することが必要です。

コンタクトを使用しない場合はどうする?

コンタクトを使用しない場合、度付きのゴーグルを使用することが理想的です。

もし度付きのゴーグルを持っておらず、コンタクトをしなければ見えないという場合は1dayコンタクトを使用する方法もありますが、万が一泳いでいる最中に衝撃が加わった場合、目にダメージが与えられてしまう可能性もあります。

やはり水中ではコンタクトは外すようにし、度付きゴーグルで対処することが望ましいでしょう。

プールはコンタクトレンズを外してから!

プールに入るときは、必ずコンタクトレンズを外すようにしてください。装着したまま入ると、細菌やアカントアメーバに感染したり、レンズが変形したりする可能性があります。

そのため、もし装着したまま水中に入ってしまった場合は、すぐに新しいレンズに交換し、古いレンズは捨てるようにしましょう。コンタクトをしなければ見えないという場合は、度付きゴーグルを活用すれば問題ありません。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ