2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > 遠視用コンタクトレンズの度数の見方と基礎知識

遠視用コンタクトレンズの度数の見方と基礎知識

遠視用の「遠近両用コンタクトレンズ」とは、どのような仕組みなのかご存知でしょうか。

遠くが見えにくい「近視」と比較すると、「遠視」は近くが見えにくいと考えがちですが、遠視は遠くを見るときも近くを見るときも、どちらとも目に負担がかかっています。 そこで、遠近両用コンタクトによって、遠くと近くのどちらとも目に負担がかからないように調整する必要があるのです。

遠近両用コンタクトレンズの基礎知識

遠近両用コンタクトレンズの基礎知識について解説します。

遠近両用コンタクトレンズの仕組み

遠近両用コンタクトレンズとは、レンズの中央部分が遠くを見るために適していて、周辺に行くほど遠くを見るために適する度数になるレンズのことです。

そのため、目線だけを下に動かすと近くが見えやすく、通常の目線では遠くが見えやすくなります。

遠近両用コンタクトレンズの種類

遠近両用レンズはハード・ソフトともに用意されています。

ハードの遠近両用レンズは乱視の方も問題なく使えますが、ソフトの遠近両用レンズは乱視の方だと視力が上がりにくいケースも少なくありません。

遠近両用コンタクトレンズを装着するメリット

遠近両用レンズを装着するメリットは、目への負担を軽減させられる可能性が高くなることです。

遠視の方は遠くを見ても、近くを見ても目に負担がかかるという特徴がありますが、遠近両用コンタクトレンズを装着すれば、遠くを見るときと近くを見るときとでレンズの部位を使い分けられるようになり、目への負担が軽減する可能性が高いでしょう。

遠近両用コンタクトレンズの注意点

遠近両用コンタクトレンズの注意点は次のとおりです。

初めての装着では視界が悪い

遠近両用コンタクトレンズを初めて装着すると、遠くも近くもどちらも見えにくいと感じがちです。

遠近両用レンズで良好な視界を得るためには多少の慣れが必要で、最初のうちは違和感を抱き、遠近どちらとも見えにくいと感じられることがあります。

暗所で見えにくくなる可能性がある

遠近両用のレンズは、明るいところよりも暗所で見えにくくなります。

暗所では瞳孔が大きくなることから、レンズとの兼ね合いにより遠方が見えにくくなることが少なくありません。

遠近両方ともクッキリ見えることはない

遠近両用といえども、近くも遠くもどちらもクッキリと見えるようになるわけではありません。

そのため、生活に問題がないレベルで視力を確保したいという方に向いており、細かい作業を行うなど、クッキリとした視界を得たいという方には適していません。

遠視のコンタクトレンズは遠近両用の特徴を知って選ぼう

遠視の方のコンタクトレンズ選びは簡単ではなく、遠近両用レンズを選ぶ際には、メリット・デメリットの両方を把握し、納得してから選ぶことをおすすめします。
遠近両用コンタクトレンズは、遠くも近くもほどほどよく見えますが、慣れるのに時間がかかり、遠近両方ともクッキリと見えることはありません。
コンタクトレンズを利用する目的にあわせて、遠近両用を選ぶか、一般的なレンズを選ぶか選択することをおすすめします。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ