2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > お悩みや利用シーンで見るコンタクトレンズの選び方!

お悩みや利用シーンで見るコンタクトレンズの選び方!

コンタクトレンズの選び方は「度数」だけではありません。
レンズにそれぞれ特徴があり、ご自身の悩みや利用シーンにあわせて、最も適している製品を選ぶことが大切です。
今回の記事では、「お悩み別」「利用シーン別」の2パターンからコンタクトレンズの選び方を解説していくので、選び方に迷っているという方はぜひ参考にしてください。

お悩み別コンタクトレンズの選び方

コンタクトレンズの選び方について、まず「悩み別」で確認していきましょう。

近視が強い

強い近視の方は、「酸素透過性」を重視して選びましょう。
ハードレンズの方が酸素透過性は高いですが、ソフトレンズなら「シリコーンハイドロゲルレンズ」を選んでください。

乱視が強い

強い乱視の方は、「ハードコンタクトレンズ」が向いています。
乱視では角膜の歪みを補正する目的でレンズを装着するため、多少なりと違和感があることも考えられますが、ハードレンズを使うべきです。

アレルギーや花粉が気になる

アレルギーや花粉が気になるなら、「1dayタイプの使い捨てレンズ」がおすすめ。
花粉はレンズにも付着しますが、1日限りの使い捨てタイプであれば、毎日綺麗な状態のレンズを装着し続けられます。

ドライアイで目がつらい

ドライアイで目がつらいという方には、「ハードコンタクト」が良いでしょう。
ハードレンズは目の表面が乾きにくくドライアイの方におすすめですが、ソフトレンズを選ぶなら、潤いタイプの商品を選んでください。

利用シーン別コンタクトレンズの選び方

次に「利用シーン」からコンタクトレンズの選び方を解説していきます。

装着が長時間に及ぶ

コンタクトレンズ装着時間が長い人には、「酸素透過性」の高い素材で作られたレンズがおすすめ。
酸素透過性の高いレンズなら角膜への負担も少なく、長時間に渡り装着していても、目の健康に及ぼす影響が少なくなります。

パソコン作業が多い

パソコン作業が多い方には「潤いタイプ」「汚れがつきにくいタイプ」のコンタクトレンズが良いでしょう。
2つの特徴が備わっているレンズなら、目のかすみ・疲労・乾燥が感じられにくくなります。

スポーツをしている

スポーツをしている方のコンタクトレンズの選び方は、「ズレにくいこと」を重視してください。
ハードレンズではなく、ソフトレンズの方がずれにくくおすすめです。

車の運転をする機会が多い

車の運転をする機会が多い方なら、「潤い」を重視してコンタクトレンズを選んでください。
短時間なら含水率の高いレンズが、長時間なら含水率の低いレンズの方が乾燥に強いとされているため、運転時間の長さによって選び方を変えてください。

コンタクトレンズの選び方は目的・悩みにあわせて

自分にあったコンタクトレンズの選び方は、目的と悩みを明確にして、より適していると思われる製品を選ぶことが第一です。
「悩み」と「利用シーン」の2種類から、適したレンズの特徴を解説してきましたが、今回の記事の内容を参考にしながら、レンズに記載されている特徴とよく比較することがレンズ選びの第一歩。
快適にレンズを使うために、まずは自分にあった製品を見つけましょう。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ