2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > 潤いタイプのコンタクトレンズはこんな人におすすめ!

潤いタイプのコンタクトレンズはこんな人におすすめ!

「潤いタイプのコンタクトレンズ」は、目を酷使する人、目の乾きが気になる人などにおすすめです。
レンズは度数だけで選ぶのではなく、レンズの素材や保存液の成分、製造技術なども比較しながら選ぶことが大切です。
潤いタイプのコンタクトレンズを使えば、気になる目の疲れ・乾きが解決する可能性もあります。

潤いタイプのコンタクトレンズがおすすめの人

潤いタイプのコンタクトレンズをおすすめするのは、特に次のような人です。

長時間に渡るデスクワークをしている人

長時間に渡るデスクワークは目に負担を強いるので、潤いタイプのコンタクトレンズがおすすめ。
目に疲れが感じられる、目がショボショボする…など、日々の症状や違和感があるなら、装着感がなめらかで水分キープ能力の高いレンズを選びましょう。

ドライアイが気になる人

目の乾きやドライアイが気になる人にも、潤いの多いコンタクトレンズをおすすめします。
水分蒸発量が少なく、目の水分と馴染みやすいことから、装着していても乾燥しにくく違和感を抱くことが少なくなるためです。

深夜まで仕事をしている人

深夜まで仕事をしているなら、長時間の装着でも違和感が少ない、潤いタイプのコンタクトレンズが適しています。
目にとって過酷な環境でも、長時間に渡りクリアな視界をキープしてくれることでしょう。

読書・映画鑑賞などが趣味の人

読書や映画鑑賞が趣味の人も、潤いタイプのコンタクトレンズがおすすめです。
自宅でゆっくりと過ごしていても、読書中、DVDでの映画鑑賞中など、常に目は酷使され続けています。
そのため、目を使う趣味を持っているという人は、目への負担が少ないレンズが最適です。

潤いタイプのコンタクトレンズのおすすめ商品!

それでは、潤いタイプのコンタクトレンズの中でも、特におすすめの10製品をご紹介します。

【アルコン】デイリーズ トータル ワン レギュラーパック

レンズ表面の含水率がなんと80%というレンズ。
水分がたっぷりでしっとりとしているので、長時間に渡り目の潤いをキープします。

【アルコン】デイリーズ アクア コンフォートプラス

レンズ自体が「PVA」という潤い素材で作られており、レンズの約70%が水分です。
また、保存液の中には「PEG」という涙を寄せる成分が含まれていることも、目をしっかりと潤わせてくれる理由のひとつとなっています。

【ジョンソン・エンド・ジョンソン】ワンデー アキュビュー オアシス

レンズの中に涙の成分である「ムチン」を模した成分を使っていることから、潤った状態を実現させます。

【ジョンソン・エンド・ジョンソン】ワンデー アキュビュー モイスト

独自の「ラクリオン・テクノロジー」という技術により、レンズに高い保水力をもたせています。
レンズ全体をベールで包み込むことにより、潤った状態を維持させるレンズです。

【クーパービジョン】バイオフィニティ

独自技術である「アクアフォームテクノロジー」により、レンズの素材自体に高い保水性が兼ね備わっています。
また、酸素を通しやすく、エッジが丸くなっていることから、目への負担も軽減したレンズです。

【クーパービジョン】ワンデー アクエア エボリューション

高い保湿性を持つ「リピジュア」という成分を採用するなど、潤いの質にこだわったコンタクトレンズ。
レンズ形状の安定性も高く、しっかりと保水します。

【クーパービジョン】マイデイ

保水性の高い親水性シリコン素材で作られたレンズで、含まれるハイドロゲル成分により水分をたっぷりと蓄えています。

【クーパービジョン】プロクリア ワンデー

ヒアルロン酸の2倍の保水力を持つ「MPC」を含んだレンズで、1日中つけていてもしっかりと水分をキープしてくれます。

【シード】ワンデーピュア うるおいプラス

天然の潤い成分である「アルギン酸」と、両性イオン素材の「SIB」により潤いをキープ。
UVカット機能も備わっている国産レンズで、トータルで高品質なレンズです。

【ボシュロム】ボシュロム アクアロックス

3種類のシリコンを組み合わせたレンズ全体を、潤いで包み込むという製法を採用しているレンズ。
装着したときの潤った状態を長時間に渡り維持します。

目を酷使する方には潤いタイプのコンタクトレンズがおすすめ

長時間のデスクワーク、深夜に及ぶ仕事、読書や映画鑑賞などの趣味と、目を酷使することが多い方には、潤いタイプのコンタクトレンズをおすすめします。
おすすめの10個の商品をご紹介しましたが、いずれもそれぞれの技術や潤い成分により高い保水力を実現。
保水力の高いレンズを装着すれば、長時間に渡り違和感のない、快適な視界をキープできるようになるでしょう。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ