2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > コンタクトレンズの度数とは?視力との違いと数値の見方を解説

コンタクトレンズの度数とは?視力との違いと数値の見方を解説

コンタクトレンズを購入する際には、自分に合った度数のものを選ぶことが大切です。ですが、そもそも度数とは何のことを言うのかよくわからない方もいるのではないでしょうか。 何を指すのか、視力とは何が違うのかなどについてご紹介するので、役立ててみてください。

コンタクトレンズの度数とは何か

度数とは、「PWR」などで示される数値のことで、どれくらい視力を矯正する力があるかを表すものです。 注意しなければならないのが、視力検査で測る視力とレンズの度数は別物だということ。そのため、自分の視力がわかるからといって、それだけでコンタクトを作ることはできません。 視力とは、どれくらいものを見る力があるかを表す数字であるのに対し、度数は物を観る力を発揮するために求められるレンズの強さを指します。

コンタクトレンズの度数の測り方と見方について

眼科で検査を受けることで自分の度数を知ることができます。検査の中では機械を覗いて近視や遠視、乱視などを調べるオートレフケラトメータのほか、視力検査、自覚的屈折検査などを行い、コンタクトレンズの度数を調べるのです。 検査を受けて処方箋を出してもらったら、どのようにみるのか確認しておきましょう。 まず、「+0.5」のように数字の前に「+」または「-」がついているのですか、「+」は遠視用、「-」は近視用を表します。これを間違って購入してしまうと全く合わないので注意しましょう。 度数を表す単位としては「D/POWER/PWR/P/SPH」が使われ、数値が大きいほど強制力が高いということです。 また、乱視の場合は乱視を矯正する力を示す「CYL」、乱視の角度をあらわす「AXIS」が記載されているので確認しましょう。

コンタクトレンズの度数には限界がある?

コンタクトレンズは厚みで矯正力を調整しますが、どこまでもレンズを厚くできるわけではないので矯正できる範囲には限界があります。 ワンデータイプの場合は近視用が-12.00D、遠視用が+5.00D程度を限界としているメーカーが多いです。通常タイプなら-25.00Dほどまで対応可能となっていますが、オーダーメイドになるケースが多いので手元に届くまでには時間がかかります。 あまりにも目が悪い場合にはコンタクトでは対応できない可能性についても考えておきましょう。

自分に合った最適な度数を選ぶ

適当に度数を選んでしまうと全く見えなかったり、疲れ目、視力低下に繋がったりしてしまうこともあるので、正しいものを選ぶことが大切です。 視力とは全く異なるものなので、勘違いしないようにしましょう。また、使い続けているうちに少しずつ数値が変わってくるので、定期的に検査を行い、今の自分に合ったものを選ぶことが重要です。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ