2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > コンタクトレンズはいつから?子供のコンタクトデビューについて

コンタクトレンズはいつから?子供のコンタクトデビューについて

近年は近視に悩む子供が増えているのですが、レンズの厚いメガネはどうしても嫌だと考えてコンタクトレンズを希望する子供も増えています。ですが、そもそもいつからコンタクトをつけて良いのか疑問に感じている方もいるでしょう。 そこで、年齢に関することや注意点についてご紹介します。

コンタクトレンズはいつからつけられる?

いつからコンタクトレンズをつけられるのかというと、特に年齢制限はありません。そのため、眼鏡を長時間かけていると頭が痛くなる、体育の時に邪魔になるなどの理由で小学生のうちからコンタクトレンズを装用する子供も増えてきました。 ただし、例えば小学校低学年の子供の場合は、無意識のうちに目をこすってしまったり、ゴミが入って痛みなどを感じたりした際に、適切な取り扱いができない可能性もあります。そのため、いつからコンタクトレンズの装用を開始するのかについてはよく考えておかなければなりません。

子供にコンタクトレンズを使用させる際の注意点

安心してコンタクトを取り入れていくために、注意しておきたいポイントについてご紹介しましょう。

いつから始めるかは子供の性格によっても変わってくる

重要なのは、子供自身がきちんとコンタクトの管理ができるようになってから取り入れるということです。 例えば、小学3年生でも落ち着いてきちんと取り扱える子供もいれば、中学1年生でも適切な取り扱いができない子供もいるので、自分の子供の場合はどうかについてよく考えましょう。

必ず使えるとは限らない

コンタクト自体に年齢制限はないのですが、眼科で検査を受けた際に子供の目の状態などによってはコンタクトを使わないほうが良いと判断されることもあります。そのため、コンタクトが使えるかどうかは検査を受けてみなければわかりません。

衛生管理はサポートが必要

ワンデータイプ以外のものは取り外した後にきちんと洗浄、保管する必要があります。洗浄の重要性がよくわからず適当に済ませて不衛生な状態になってしまうケースも少なくないので、しっかり洗えているか確認するなど、親がサポートをしましょう。

定期検査に通う

子供の目の安全を守るため、何かトラブルがなかったとしても定期的に検査を受ける必要があります。 成長期は視力が変化しやすいので、コンタクトを作ったらそれで終わりではなく親も責任を持って一緒に定期検査に付き添うことが大切です。

子供とよく話し合いが必要

コンタクトは衛生管理をしなければならないため、本当に自分の子供が正しく使えるのか事前にきちんと考えておかなければなりません。子供とも話し合いをし、管理ができるか、トラブルが起きた時にはどうすれば良いかなど必要な情報を伝えておきましょう。 いつから装用を開始すべきかよくわからない方は、眼科で相談してみるのもおすすめです。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ