2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > コンタクトレンズの装着と外し方のコツをご紹介

コンタクトレンズの装着と外し方のコツをご紹介

コンタクトレンズは繊細で、少しの衝撃でも傷や破損を起こしてしまいます。 一度傷がつくとそのまま目の中に入れることはできませんので、正しく取り扱うようにしましょう。 ここでは、コンタクトレンズの正しい装着方法と外し方について紹介します。

コンタクトレンズの装着方法と外し方

コンタクトレンズの正しい装着方法と外し方についてチェックしていきましょう。

レンズを指にとる

清潔にした利き手の人差し指の先に、レンズの「凹面」が上になるようにして乗せます。ソフトレンズは凹凸面がわかりづらいため、どちらが上になるか必ず確認をしてください。 へこんでいる部分を上にしないと、目に入れたときに弾かれてしまうため注意してください。 次に、レンズに傷や汚れがないか確認をします。破損や傷があるものは使わず、新しいものに交換してください。

黒目に装着する

レンズをそのまま目に近づけていき、鏡を見ながら黒目に乗せます。 軽く置くようなイメージで乗せればスムーズに着用することができますが、無理に押し付けたり、レンズを白目の方向にずらしてしまうと、異物感や違和感が出るため注意してください。

指を離してレンズをつける

レンズが黒目に乗ったら人差し指を離し、まぶたを押さえていた指も離します。

見え方を確認する

左右にレンズを入れたら、両目の見え具合を確認します。 異物感・違和感・視界不良が起きていないか確認しましょう。

コンタクトレンズがうまく入らない時に試したいこと

コンタクトレンズがうまく入らないときは、以下のことを試してみてください。

目に水分を足す

目薬を使って水分を足すか、目薬がない場合は涙を出すだけでも表面が潤ってレンズが入りやすくなります。

大きく目を開く

利き手と反対の指でまぶたを上下に開くとき、開きが不十分であるとレンズがうまく着用できません。 黒目にきちんとレンズがはまるように、目を大きく開かせましょう。

鏡を真正面から見る

鏡と体の角度によっては、レンズが黒目にうまく乗らなかったりずれ込んだりしてしまい、うまく入らない可能性があります。 鏡に向かってまっすぐ立ち、顔もまっすぐ前に向けて装着するようにしてください。

レンズの装着方法に慣れる

コンタクトレンズの装着は目の中に異物を入れるため緊張や恐怖感が伴いますが、方法に慣れれば同じ手順でスムーズに着用できるようになります。
コンタクトレンズの装着は、目を大きく開いて正しい向きにレンズを入れることが大切です。このポイントを参考にして、レンズの装着に慣れていきましょう。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ