2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > コンタクトレンズの洗浄液の選び方と正しい使い方を解説

コンタクトレンズの洗浄液の選び方と正しい使い方を解説

コンタクトレンズにはさまざまなケア用品がありますが、安全に使用を続けるためには使用するレンズに合うものを選ぶことが大切です。 ここでゃ、コンタクトレンズの洗浄液の正しい選び方と使い方について紹介します。

コンタクトレンズの洗浄液の選び方

コンタクトレンズの洗浄液の選び方について、ポイントごとにみていきましょう。

ソフト用とハード用で選ぶ

はじめに注意したいポイントとして、洗浄液にはソフトレンズ用のものとハードレンズ用のものに分かれています。 ハードレンズにソフトレンズ用の洗浄液は使えません(反対の場合も使用不可)ので、必ず表示を確認しましょう。 ただし、洗浄液の中には両方どちらにも使えるものもありますので、オールマイティに使える洗浄液を1本用意しておく方法もあります。

洗浄液の種類から選ぶ

洗浄液は以下の4種類に大きく分けられます。  過酸化水素製剤  ポピドンヨード系  酵素入り洗浄保存液  MPS(マルチパーパスソリューション)

過酸化水素製剤

過酸化水素製剤は消毒に特化したソフトレンズ用の洗浄液で、過酸化水素を中和しなければ装着できないため、必ず中和作業を行います。

ポピドンヨード系

ポピドンヨード系は過酸化水素製剤についで洗浄効果が高く、こすり洗いが不要な洗浄液です。

酵素入り洗浄保存液

酸素入り洗浄保存液はハードレンズ用の洗浄液で、レンズを保存しながらタンパク質汚れを分解・洗浄します。

MPS(マルチパーパスソリューション)

MPS(マルチパーパスソリューション)は1本で洗浄・すすぎ・消毒・保存まですべてを行うことができます。 ただし過酸化水素製剤やポピドンヨード系ほど強い洗浄力はないため、こすり洗いをしなければなりません。

コンタクトレンズの洗浄液の正しい使い方

コンタクトレンズの洗浄液の正しい使い方についても確認していきましょう。

手を洗う

雑菌の混入を防ぐために、前もって手をきれいに洗浄します。

洗浄液をレンズにつける

MPSの場合、レンズを手のひらに乗せてからMPSを適量垂らします。

こすり洗い

コンタクトレンズの表と裏をひとつの方向にこすり洗いします。

すすぎ

MPSを使ってしっかりとすすぎます。水やお湯ではすすぎにならないため注意が必要です。

レンズケースにMPSをすすぐ

レンズ全体が浸る程度のMPSをレンズケースに注ぎ、その中に右目と左目を間違えないようにしてレンズを浸して保管します。

正しい使い方を守ることが重要

コンタクトレンズは正しいケア用品を適切な方法で使うことで、安全に使用することができます。 正しいレンズのケア方法や手順を守り、衛生的にコンタクトレンズを使用していきましょう。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ