2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > コンタクトレンズの装用時間や使用期限はどれくらい?

コンタクトレンズの装用時間や使用期限はどれくらい?

コンタクトレンズは柔らかい素材で目にやさしいソフトレンズと、耐久性の高いハードレンズに分かれています。

それぞれにメリットがありますが、装着できる期間が異なる点には注意が必要です。

ここでは、ソフトとハードの両方について目安となる装用時間・使用期限を紹介していきます。

コンタクトレンズの装用時間はどれくらい?

コンタクトレンズの装用時間とは、レンズを装着できる時間の目安を指します。

ソフトとハードでどのくらいの期間が可能なのかチェックしていきましょう。

ソフトレンズの装用時間

ソフトレンズは12時間程度までが大まかな装用時間の目安となります。

ただし装用時間は目の状態や環境によって変わるため、眼科医から指示された装用時間を必ず守るようにしてください。

ハードレンズの装用時間

ハードレンズには以下の3種類が使われています。

 ハードレンズ:一般的なハードレンズ
 酸素透過性ハードレンズ:目の呼吸に特化したハードレンズ
 シリコーンハイドロゲルレンズ:含水率が低い状態で酸素の透過性が高くなる

いずれも装用は16時間程度が目安となりますが、こちらもソフトレンズと同じく眼科医から指示された装用時間を守ることが大切です。

コンタクトレンズの使用期限は?

コンタクトレンズの使用期限とは、使い捨てコンタクトレンズを未開封のまま保管し続けた場合、使用可能となる期限を指します。

たとえ未開封の状態であっても、レンズの滅菌状態や品質が一定に保たれなければならないため、傷や変形、汚れなどをきたさない最低限度の期間が定められています。

ソフトレンズ

ソフトレンズは、1日(ワンデー)または2weekなど使用期間が定められている使い捨てタイプとそれ以外とに分かれます。

使い捨てタイプは、2weekであれば開封してから2週間以内に必ず捨ててください。

期間が定められていないソフトレンズについては、1年~1年半が目安となります。

詳しい使用期限を知るには、製品の外箱とレンズ容器(アルミシール表面)を確認してください。

ハードレンズ

従来の酸素を通さないハードレンズの使用期限は3年程度です。汚れにくいため耐久性が高いことが特徴です。

反対に、酸素透過性ハードレンズはやや短い2年~3年程度の使用期限となっています。

詳しい使用期限を知るには、製品の外箱とレンズ容器(アルミシール表面)を確認してください。

使用期限と装用時間を確認しよう

コンタクトレンズには装用できる時間と、使用可能な期限がそれぞれ設けられています。
目を健康に保つためにも、それぞれの時間・期間を守って正しく使用してください。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ