2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > コンタクトレンズの選び方

コンタクトレンズの選び方

コンタクトレンズは、何を基準に選ぶ必要があるのでしょうか。何となく選ぶのではなく、目的に合わせて選び方を検討することが大切です。

今回は、コンタクトレンズの選び方について、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

長時間の利用を検討する場合

コンタクトレンズを長時間利用する場合は、できるだけ酸素透過性の高い素材のコンタクトレンズを選ぶことが大切です。仕事が残業になったことを考えて、目の負担が少ないコンタクトレンズを選択しましょう。

予想外に長くなってしまった場合は、メガネに切り替えて、目に負担がかからない方法を取ることが大切です。

デスクワークが多い場合

長時間、パソコンの画面を見ることあるデスクワークが多い場合は、瞬きの回数が減るので、乾燥しやすくなります。そのため、レンズはできるだけ乾燥しにくく、汚れがつきにくい素材を選択しましょう。

コンタクトレンズの中には、パソコン作業で長時間画面を見る必要がある方用のコンタクトレンズがあります。無理なく、目が乾燥しにくいコンタクトレンズを選ぶことが大切です。

スポーツをする場合

激しいスポーツをする時に、コンタクトレンズを付ける場合は、ずれたり外れたりしないようなコンタクトレンズを選ぶ必要があります。おすすめとしては、ソフトコンタクトレンズがいいでしょう。

1日使い捨てタイプの物であれば、なくしたとしても替えの物があれば、安心して代替することができます。

近視が強い場合

近視が強いという方は、酸素透過性が高いハードコンタクトレンズの使用がおすすめです。ソフトコンタクトレンズの場合、度数が強くなると、厚みが出てしまい酸素不足に陥ってしまう可能性があります。

どうしても、ソフトコンタクトレンズがいい場合は酸素透過性の高いシリコーンハイドロゲルレンズがおすすめです。

ドライアイの場合

涙が少なく、乾燥しやすいドライアイの方は、付けていても乾燥しにくいハードコンタクトレンズがおすすめです。ソフトコンタクトレンズは、目の表面の涙の幕が不安定になり、涙が蒸発しやすくなります。

ソフトコンタクトレンズの方が使いやすいという方は、1日使い捨てコンタクトレズがおすすめです。

乱視が強い場合

乱視は角膜の歪みが原因で発生します。そのため、歪みを補正することができるハードコンタクトレンズがおすすめです。

通常のハードコンタクトレンズでは、見え辛いという方は、乱視用ハードコンタクトレンズもあるので、一度試してみてください。

アレルギーや花粉症の場合

アレルギーや花粉症が気になる場合は、毎日交換できるワンデイレンズがおすすめです。使い捨てであれば、常に清潔な状態を維持することができます。

コンタクトレンズは適切な物を選択する

自分に合ったコンタクトレンズは、目的に応じて選択することが大切です。状況によっては、適切ではないコンタクトレンズもあるので、間違えて使用しないようにしましょう。

適切なコンタクトレンズを選択すれば、快適に視界がクリアになるので、自分の環境には、どういったコンタクトレンズのタイプが合っているのか、よく確認してください。

今回紹介した選び方を参考に、自分に合うコンタクトレンズを見つけましょう。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ