2020年最新 コンタクトレンズ徹底比較!おすすめランキングを大公開 > お役立ちコラム > コンタクトレンズの保存方法について

コンタクトレンズの保存方法について

目に入れるコンタクトレンズは、使用しない時には、正しい方法で保存しておく必要があります。どのような保存方法を行うことが正しいのでしょうか。

今回は、コンタクトレンズの保存方法について、詳しい内容を紹介していきます。

コンタクトレンズの保存方法

就寝前など、コンタクトレンズを外した後は、正しい保存方法を実践する必要があります。どのような方法で、コンタクトレンズを保存するのか紹介していきましょう。

1.よくすすぐ

コンタクトレンズの1日の汚れを落とすために、洗浄保存液か洗浄液でレンズをこすり洗いした後に、しっかりすすぎましょう。汚れが気になる部分があれば、取れるまでこすってください。

2.保存液を満たして保存

よく洗浄したレンズケースに、保存液を満たした後に、コンタクトレンズを入れます。この際に、つけおき洗浄を同時に行うと、長期保存により、レンズの劣化を早めてしまう可能性があるので注意しましょう。

コンタクトレンズを使用せず、保管している間にも、1週間に1度は保存液を交換することが大切です。そうすることで、綺麗なコンタクトレンズの状態を維持することができます。

長期保存した後に、もう一度コンタクトレンズを付ける場合は、眼科医の診断を受けてから実践しましょう。

コンタクトレンズを保存する時の注意点

コンタクトレンズを保存する上で、いくつかの注意点があります。まず保存液は、毎日新しく交換した、レンズケースも洗浄した後に乾燥させたものを使用することが大切です。

また保存する際には、専用の保存液を使用する必要があります。水道水を使用することは、コンタクトレンズを劣化させてしまうので危険です。

レンズケースには、コンタクトレンズ全体を覆うほど、十分に保存液を入れてください。後は、専用洗浄液中に保存すると、コンタクトレンズの劣化を招くので、保存液に保存することが重要です。

注意点を把握せず、実行してしまうと、コンタクトレンズの使用が不可能になるので、気を付けてください。

正しくコンタクトレンズを保存して清潔に

コンタクトレンズは、目に入れる物であることから、清潔に維持することが大切です。正しい保存方法ではないと、目を傷つけてしまう恐れがあります。

劣化を招く可能性もあることから、今回紹介した保存方法や注意点を参考に、しっかりコンタクトレンズの保存方法を実践してみてください。

正しい方法で保存すれば、長持ちして長期的な使用が可能です。

お役立ちコラム

コンタクトレンズの正しい付け方とスムーズに付けるコツを解説

毎朝、コンタクトレンズをうまく付けられず困っていませんか。何度も付けたり外したりを繰り返していると、汚れが付きやすくなるので注意しましょう。お困りの方のために、 ...
続きを見る

コンタクトレンズのDIAとは何?チェック方法もご紹介

コンタクトレンズを選ぶにあたり「DIA」について知っておきたいと考えていませんか。DAI14.0などと記載されていてもよくわからないので、選びようがありませんよ ...
続きを見る

コンタクトレンズとメガネはどっちがよい?向き不向きをチェック!

コンタクトレンズとメガネの選択で悩んでいませんか。どちらにもよい点があるので決められませんよね。お困りの方のために、コンタクトレンズが向いている人とメガネが向い ...
続きを見る

コンタクトレンズで目がゴロゴロする原因と対処方法

コンタクトレンズを装用すると、目がゴロゴロすることはありませんか。とても不快な症状なのに、コンタクトレンズを外すわけにはいかないので困りますよね。お困りの方のた ...
続きを見る

コンタクトレンズケースの正しい使い方と管理方法

コンタクトレンズを安全に使うため、コンタクトレンズケースを正しく使うことはとても重要です。誤った使い方をすると、感染症などのトラブルを起こしてしまうことがあるの ...
続きを見る

おすすめNo.1
コンタクトレンズ通販のグランプリ